Nexus5XにAndroidOを手動インストールした手順

先日GoogleがAndroidOの開発者プレビューを公開しました。

会社での検証が必要だったので、手動インストールをしてみました。

そもそも普段からiPhoneユーザーだしAndroidを使ったことも無いので、とにかく調べながらの実践だったので、最終的に何が正解だったのかわかりませんでした。

しかし、どうにかアップデートできたので備忘録として記しておきます。

端末

  • Nexus5X(Android7.1.2)
  • MacBookAir 13-inch, Early 2015(10.11.6 OSX El Capitan)

AndroidStudio AndroidSDKのインストール

何やらAndroidを手動でインストールするためには、AndroidSDKが必要で、adb?とか言うコマンドで実施するとのこと。 AndroidStudioは必要ではないっぽいけど、後々アプリ開発もするかもしれなかったのでAndroidStudio経由でAndroidSDKをDLしました。

HomebrewにてAndroidStudioをインストール

$ brew cask install android-studio

インストールされたAndroidStudioを初回起動すると、AndroidSDKをインストールするかを聞かれるので、適当にダウンロードします。 (この辺りはどうやったか詳細を忘れました。)

するとSDKがDLされます。多分デフォルトだと大体同じかと思われます。 (自分の環境だと```$HOME/Library/Android/sdk/)にインストールされました。

このsdkフォルダ以下のplatform-toolsへのパスを通します。

$ echo "export PATH=$PATH:$HOME/Library/Android/sdk/platform-tools" >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile

これでadbなどのコマンドが使えるようになります。

Nexus5Xを開発者モードにしUSBデバッグをオンにする

以下を参考に実施。

Android端末を「デバッグモード」(USBデバッグ)に設定する

システムイメージのダウンロード

以下より、端末に合ったファイルをダウンロードします。

Android O のダウンロード | Android Developers

Nexus5Xの場合はbullhead-opp1.170223.012-factory-338a95b1.zipというファイルで1.5Gバイトほどのサイズでした。

リカバリーモードを起動

ここからは以下を参考に実施。

Nexus端末を手動でAndroid5.0にアップデート | うめの記録帳

端末を「adb sideload」を使って手動で即座にアップデートする方法

NEXUSデバイスをSDK、adb sideloadを利用して最新ビルドのAndroidOSに手動で強制的にアップデートする方法

Nexus5Xの電源を切り、ボリュームダウンボタンを押し続けながら電源ボタン長押しで起動すると、以下のようにファストブートモードの画面になります。

f:id:ti_taka:20170417232622j:plain

ボリュームボタンのアップとダウンで選択が出来るので、リカバリーモードに合わせ、電源ボタンで選択します。すると以下のような画面になります。

f:id:ti_taka:20170417232648j:plain

電源ボタンを押しながらボリュームアップボタンを押してリカバリーメニューを表示します。

f:id:ti_taka:20170417232712j:plain

ボリュームボタン上下で、Apply update from ADBを選択すると、以下のような画面になります。

f:id:ti_taka:20170417232736j:plain

ここからがPC側の作業で、ターミナルを起動し、先程ダウンロードしてきたシステムファイルbullhead-opp1.170223.012-factory-338a95b1.zipがあるディレクトリに移動します。

ここで、以下コマンドを実行します。

$ adb sideload bullhead-opp1.170223.012-factory-338a95b1.zip

これでアップデート出来るはずだと思っていたが、以下のようなメッセージが出て終わってしまった。

loading: 'bullhead-opp1.170223.012-factory-338a95b1.zip'...
connecting...
Total xfer: 0.00x

Nexus5X側では以下のようなエラーメッセージが。。。

f:id:ti_taka:20170417232806j:plain

次に、以下のページを参考に、別のやり方を試してみた。

Android 6.0 Marshmallowを手動アップデート/インストールする方法

何やら、oem unlockというのが必要らしい。 以下を参考に実施。 Nexus5X/Nexus6Pのブートローダーアンロック方法・手順。

Nexus5Xの設定→開発者向けオプション→OEMロック解除を有効にする

再度Nexus5Xでファストブートモードを起動し、PCに接続します。 ターミナルより、以下コマンドを実行します。

$ fastboot oem unlock

すると以下のようにロックを解除しても良いか聞かれるので、ボリュームボタンでYesを選択し、電源ボタンで決定します。

f:id:ti_taka:20170417232907j:plain

その後しばらくすると再起動し、端末が初期化されます。

f:id:ti_taka:20170417233021j:plain

再度ファストブートモードを起動すると、下部のDEVICE STATEがunlockedになりました。

f:id:ti_taka:20170417233316j:plain

PC側で、bullhead-opp1.170223.012-factory-338a95b1.zipを解凍して出来たディレクトリの中に移動し、中にある./flash-all.shを実行する。

$ cd bullhead-opp1.170223.012
$ ./flash-all.sh

Nexus5X側では以下のようにdownloadingという文字が表示され、正常に進行していることが分かります。

f:id:ti_taka:20170417233550j:plain

これにて無事アップデートが完了しました。

参考